山口クリニック

〒170-6007 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 7F
各線 池袋駅より徒歩8分 TEL:03-3988-0100

正規品バイアグラ|レビトラ処方|シアリス通販

薄毛治療

薄毛について


ストレスの多い現代社会では、男性にも女性にも、抜け毛や薄毛でお悩みの方が増えています。
当院では、海外で広く使用されている男性用育毛剤や女性用の脱毛予防剤、睫毛育毛剤などを用いた治療を行っています(もちろん薬剤は正規ルートで輸入されたものですので、ご安心ください)。


男性型脱毛症(AGA)とは?


AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。

日本全国で1,260万人の患者がいるといわれており、ヘアサイクル(周毛期)の成長期が短くなる影響で前頭部と頭頂部の髪が薄くなるのが特徴です。

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。



男性型脱毛症(AGA)の治療


❶ 男性型脱毛症用の治療薬としては、以前からフィナステリド(プロペシア錠)が米国などで認可され、効果が知られてきました。

日本でも2005年10月に厚生労働省に承認され、同年12月に発売となっています。

当院では国内のMSD(旧万有製薬)のフィナステリド(プロペシア錠)を用い、男性の脱毛症治療を行っております。


デュタステリド(商品名アボルブ/ザガーロ)の処方も行なっています。抜け毛の防止効果はフィナステリドを上回ることが確認されており、フィナステリドでは不十分だった増毛効果もあるとされています(ただし毛根が失われた箇所については再生しません)。

❸ また当院では、ミノキシジル(内服薬)によるAGA治療も行っております。
(15% Dualgen(15%ミノキシジル)、3%リポゲイン(3%ミノキシジル))

ミノキシジルとは、もともとは高血圧に対する血管拡張剤として開発された成分ですが、後に発毛効果があることが分かり、発毛剤に転用されるようになりました。

日本では、1999年に「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」の効能・効果で、男性用一般用医薬品として発売されましたが、ミノキシジルの配合は1%に過ぎませんでした。
現在では5%配合のものも国内販売されていますが、より大きな効果を求めて、高配合の薬剤が求められています。


当院では問診既往歴、現在内服している薬をチェックして、事前のさまざまな検査を行っています(他院のものでもかまいませんので、健康診断などの結果を持参していただけるとなお的確なアドバイスが行えます)。
また当院では、さまざまなデータ(栄養解析)によって、必要な栄養素の補充と栄養指導を行います。


薄毛や抜け毛でお悩みの男性は、ぜひ一度ご相談ください。


※AGAの診察は月曜日(午前・午後)木曜日(午前・午後)金曜日(午後のみ)です。

※初診の方は、まずはお電話(TEL:03-3988-0100)で予約をお取りください。

※初めての診療の際は、下のアイコンをクリックして、PDF形式またはWORD形式の申込書をダウンロードし、
 必要事項を記入して、ご来院時にお持ちください。

薄毛問診票薄毛問診票
(PDF形式・WORD形式の内容は同一です。使いやすい方をご利用ください)



女性型脱毛症について


男性の脱毛症は前頭部から薄くなるのが一般的であるのに対し、 女性の場合は頭髪全体が均一に薄くなるのが特徴です。出産や急激なダイエットによる女性ホルモンの減少、日常的なストレスなどが原因として挙げられます。
当院では女性用の脱毛予防剤、睫毛育毛剤などの内服薬・外用薬を用いて、女性に適した薄毛対策を行います。


※初診の方は、まずはお電話(TEL:03-3988-0100)で予約をお取りください。

※初めての診療の際は、下のアイコンをクリックして、PDF形式またはWORD形式の申込書をダウンロードし、
 必要事項を記入して、ご来院時にお持ちください。


薄毛問診票薄毛問診票
(PDF形式・WORD形式の内容は同一です。使いやすい方をご利用ください)